リフォームで快適な居住空間を作るには

リフォームの前に

リフォームをするための準備にはどのような事をする必要があるでしょうか。

 

先ずは要望をまとめ、具体的なイメージを考えましょう。

 

不満な点、気になる点はメモを取っておくと、後の業者との打ち合わせに意見を伝えやすくなるでしょう。

 

例えばキッチン全体をリフォームしたい場合は、ガスコンロなどはどんな機種にするのか、あるいはシステムキッチンを組み込んだり、照明や食器棚などはどうするのかを考え、色やデザインもだいたいでよいので希望条件を挙げておいた方がよいでしょう。

 

その際、どこを重点的に変えていきたいのか優先順位を決めておくことが大切で、使いやすさや将来の事も考慮しながらリフォーム計画を建てます。

 

それから、リフォームではきちんとした現状把握は欠かすことが出来ません。

 

築年数やリフォームする場所の面積、建ぺい率などを事前調査しておくのです。

 

費用の確保も早めにしておいた方が良いでしょう。

 

リフォームの費用はいくつかの支払方法があり、リフォームローン等もあります。

 

費用はどのようにして払うのか目処を付け、追加工事があることにも備えて多少大目に用意した方が良いでしょう。

 

リフォームする時期も考えましょう。

 

工事の時期と受験や妊娠・出産など、ライフステージに変化がある時に重なると落ち着かず、また、雨が多い梅雨のシーズンの屋根のリフォーム、真冬のお風呂リフォームはあまり適しているとはいえないでしょう。

 

季節も考えてスケジュールを組み、無理なく出来る状態であることを確認しておきたいですね。

リフォームの前に関連エントリー


家のリフォームの流れや方法をわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 リフォームで快適生活 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

リフォームの前に