リフォームで快適な居住空間を作るには

リフォームの流れ

リフォームの流れを紹介しましょう。

 

リフォーム計画を立てるに当たって、工事内容を決めたり、スケジュールを確認しながら進めることは大切なポイントでしょう。

 

リフォームがどのような流れで行われていくのか、全体を見て考えましょう。

 

最初は、リフォームが必要と思われる家の箇所について調査します。

 

家族皆で相談しながら、リフォーム後のイメージを考えましょう。

 

イメージがある程度固まったら、リフォーム業者に見積もりを依頼し、リフォームプランを決めていきます。

 

なお、家の状態によってはリフォームが出来ない場合もあるため、事前にリフォーム可能かどうか診断を受けておく事をお薦めします。

 

リフォームプランの決定後に契約を交わし、工事着工の日程を打ち合わせてスケジュールを確認していきます。

 

スケジュールは実際のリフォーム工事が始まってからも思わぬことで計画の変更をしなければならない場合もあり、出来上がりのイメージが予想と違って手直しする事もありますので、多少長めに取っておくと安心でしょう。

 

リフォームが終了すれば、引渡しとなります。

 

この際、工事責任者などと施工内容に違いがないか確認しておきましょう。

 

その後は、アフターサービスや設備機器のメンテナンスなどがあることもあります。

 

リフォーム費用の支払いは、見積もり時に前金として数割支払い、完了して1週間程度後に残りを支払うというところが多い様です。

 

これがリフォームの大まかな流れですが業者によって様々ですので、必ず調べて置くようにしましょう。

リフォームの流れ関連エントリー


家のリフォームの流れや方法をわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 リフォームで快適生活 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

リフォームの流れ