リフォームで快適な居住空間を作るには

リフォームにかかるお金の話

リフォームの見積り
リフォームすることが決まったら、見積りを依頼しましょう。同じ条件でも、リフォーム会社によって工事内容や費用、期間やアフターサービスなどが異なります。見積りは、出来れば3社以上に依頼するようにしましょう。納得できるリフォームになるように、必ず複数の会社で見積りをしてもらい、その中で最も希望条件に近いところを選ぶようにします。なお、見積りは無料のことが多いのですが、細かい条件をつけて依頼した場合などでは有料となる事もありますので確認しておきましょう。特に強い要望がある部分については、メモにして伝えて...
リフォーム見積りの注意点
リフォームの見積りは各社様々ですが、中には注意が必要なこともありますので、トラブル防止の為にもしっかりと見極めるようにします。見積りの依頼は3社程度にお願いし、じっくりと比較しますが、肝心なのは同じ条件で依頼することです。時折、リフォームの工事内容を一式とだけ表記している場合がありますが、これでは工事がどのような内容なのか分かりません。また、リフォーム費用はあくまで概算ではあり、見積りに書かれた工事だけではなく追加工事が必要になる事もあって他の業者との比較も出来できなくなってしまいます。それから...
リフォームでの予想外の出費
いざリフォームが始まってみると、見積りには書かれていない予想外の出費が出てくることがあります。工事を行うにはどれも必要な出費であることも多く、時には当初考えていた予算を大幅に超えてしまう場合もあるでしょう。家の老朽化が予想以上に進んでいることが多々あり、事前診断を受けていても工事が始まり、壁や床を解体して初めて補修工事をしなければリフォームが出来ないことが判明するといったこともあります。また、施主の方から突然の工事内容の変更をお願いしたり、材料のグレードを変えることもあってか、見積り以外の追加費...
リフォームローンとは
リフォーム費用の支払い方の一つに、リフォームローンというものがあります。これは自己資金だけでは支払いが難しい場合などに利用できるローンで、住宅金融公庫や財形、民間の銀行、クレジット会社で扱われています。公的融資、民間融資共に、利率や融資条件が違いますから、自分の希望とするリフォームローンを見つけるようにしましょう。公的融資でのローンは融資資格の条件が厳しくて審査も難しいとされ、面積や工事内容などが細かく規定されているのです。反面、利率は低く設定されていることが多く、割増融資や特別融資が受けられる...
リフォームと住宅ローン控除
リフォームの支払いの為にローンを組む場合、住宅ローン控除が受けられます。使いやすく作り変えたり、増築や改築、あるいは中古住宅をリフォームして住む場合に是非利用したいですね。住宅ローン減税制度は、一定基準を満たす場合に特別控除が受けられるという制度です。新築でなければ受けられないイメージがありますが、リフォームした際にも活用できる制度なのです。昨今の不景気の影響によって、建て替えよりも自宅を補修しながら住みたいとする方が増え、とても魅力的な制度とされます。そもそも住宅ローン減税制度は平成20年一杯...

家のリフォームの流れや方法をわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 リフォームで快適生活 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

リフォームにかかるお金の話