リフォームで快適な居住空間を作るには

リフォームの見積り

リフォームすることが決まったら、見積りを依頼しましょう。

 

同じ条件でも、リフォーム会社によって工事内容や費用、期間やアフターサービスなどが異なります。

 

見積りは、出来れば3社以上に依頼するようにしましょう。

 

 

納得できるリフォームになるように、必ず複数の会社で見積りをしてもらい、その中で最
も希望条件に近いところを選ぶようにします。

 

なお、見積りは無料のことが多いのですが、細かい条件をつけて依頼した場合などでは
有料となる事もありますので確認しておきましょう。

 

特に強い要望がある部分については、メモにして伝えておくと見積りを取る際に役立つでしょう。

 

リフォーム見積りの見方ですが、初めてでは分からない専門用語もありますから、予めリフォームに関する知識を学んでおくと安心ですね。

 

見積りには、工事項目や工事の仕様に使われる機材のメーカー名を始め、解体撤去費や工事費、取付工事費、廃材処分費、材料費に諸経費、そして費用の総額および税金が記載されています。

 

数量や単価は妥当か、工事に関わる人員は充分か、また無駄な工事費が加算されていなかなど、項目ひとつひとつを確かめながらそれぞれのリフォーム会社を比較して行きましょう。

 

リフォームでは、見積りした時期と実際の工事が行われる時期では材料などの単価が変わることもありますので、その辺りのことも担当者から説明を受けておき、見積りに有効期限があるかもチェックします。

 

リフォームの見積りは、予算を考える上でも大切なことです。
隅々までしっかりと読み込んで疑問点があれば必ず確認するようにしましょう。

リフォームの見積り関連エントリー


家のリフォームの流れや方法をわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 リフォームで快適生活 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

リフォームの見積り