リフォームで快適な居住空間を作るには

リフォームで充実のバスタイム

リフォームしたキレイなバスルームで、ゆっくり寛ぎの時間を過ごしましょう。

 

旧タイプのバスタブは狭いタイプが多く、足が伸ばせずに窮屈な思いをしている場合も多いでしょう。

 

また、保温性能が低いためにすぐにお湯の温度が下がることで何度も沸かして光熱費が掛かってしまったり、換気の悪さからカビが生えやすい不満があるなど、悩みが付きないでしょう。

 

そこで、リフォームして快適なバスタイムを手に入れましょう。

 

今のバスタブは、のんびりと入浴が楽しめるように余裕のあるサイズが豊富に揃っており、体格の良い方も納得のサイズが選べるでしょう。

 

それに、人気の半身浴が出来るよう座るための段差があるタイプの物や、丸型もあります。

 

換気システムも充実しています。

 

リフォームで浴室換気暖房乾燥機を付けたりすると湿気によるカビも防げ、なおかつ冬の寒さ対策も出来るとあって、浴室リフォームでは人気のプランとなっているのです。

 

バスタイムを長く楽しみたい方には、浴室内でテレビを設置するのもお薦めでしょう。

 

他にもミストサウナやジャグジーを備え付けるケースも好評です。

 

介護のために浴室をリフォームする場合もあり、その際にはバスタブの高さを低くすることや、滑り難い床材への交換など、バリアフリーに注目した工事が行われています。

 

リフォーム価格は、戸建なら100〜150万、リフォーム内容に制限があることもあるマンションでは50〜100万が目安です。

 

便利で使いやすいワンランク上のバスタイムが楽しめるように、リフォーム計画を建ててみましょう。

リフォームで充実のバスタイム関連エントリー


家のリフォームの流れや方法をわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 リフォームで快適生活 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

リフォームで充実のバスタイム