リフォームで快適な居住空間を作るには

リフォームで耐震性能を高める

リフォームを耐震性を高める目的のために行うこともあります。

 

日本は言わずと知れた地震多発国です。

 

耐震性能の強化は安全に生活する意味でも非常に大切で、リフォームで万が一の時に備えておきたいものです。

 

現在の建築基準法では耐震基準が改正されたこともあってか、古い住宅では現行の基準を満たしていない点が問題となっています。

 

建築基準法の改正以前に建てられた住宅は耐震性が低いレベルにあるとされ、適切な補強工事が必要になってきます。

 

リフォームでは新しく便利な設備との交換だけではなく、家自体の耐震性能を高める補強工事も一緒に行いたいものです。

 

また、築年数が浅くとも、リフォームを何度も繰り返している場合は既存の部分と増築部分との接合に歪みが生じたり、壁のバランスが悪くて地震の揺れに耐えられないといった場合もあって、慎重に事前診断をしなければ工事できるかどうかの確認が取れないこともあります。

 

診断は、耐震リフォームの実績が豊富な業者に依頼することが大切です。

 

工事内容は個々のケースに応じて柔軟かつ効果的な対処法が要求されますから、口コミなども参考にしてベテランの専門業者にお願いすると安心できるでしょう。

 

耐震リフォームは金具の装着などで済むこともあれば、大掛かりな工事となる場合もあってか費用には大きな幅があるようです。

 

全面リフォームなどを考えているなら、耐震補強も同時にするのもおすすめです。

 

リフォームで耐震性能を高め、地震に強い家に作り変えてみませんか。

リフォームで耐震性能を高める関連エントリー


家のリフォームの流れや方法をわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 リフォームで快適生活 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

リフォームで耐震性能を高める